よい味のコーヒーはインスタントの量とお湯調整

パソコンライフで飲み物はインスタント・コーヒー、普通レベルのコーヒーでも美味しい風味で飲むにはお湯の温度と量ですね。コンビニでも一般のスーパーでもあるというインスタント、カップの大きさは小ぶりだったりやや大きいサイズ、お湯の一回分のベストとしては140ml。インスタント・コーヒーはティースプーンに一杯の標準量、ほんのりよい風味がするくらいだろうか、140mlより多めがいいならコーヒーの量を調整して色と香りで淹れる嗜好品です。インスタントは粉末なのでコーヒーの量で調整してよい味、最近好まれているドリップでもお湯の量の目安は、インスタント・コーヒーの一杯分と同じでした。午後にのんびりタイムはコーヒーが趣味の気分、風味を味わうのにベストな飲み方はお砂糖とクリーミングパウダーを少量、インスタントでもコーヒーの自然な風味がよいです。お湯の温度はふつふつしたら少し落着いてからカップに、日本茶もコーヒーと紅茶も飲みやすい温度でよい午後タイムです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です