てんてこ舞いBlog

大学生です。メインコンセプトは「役に立つ」と「思想と知識のアウトプット」

子供の教育に個別指導塾はオススメしない理由

スポンサーリンク

こんにちは。テンです。

 

お子さんの成績が伸びない…。

遊んでばかりで勉強しない…。

 

こういう悩みを持つ親御さんは多いと思います。

 

今日は一応、学生現役のときに塾にはかなりお世話になり今は個別指導塾の講師をしているのでその経験をもとに 個別塾はやめといた方がいいですよ。ってことを書きたいと思います。

 

 

 

f:id:tensan2468:20180516011053j:plain

 

個別指導塾とクラス制の塾の違い

 

個別指導は大体1〜4人の生徒を1人の講師が指導し、クラス制は2.30人を1人の講師が教えます。

 

まず両者には基本的に塾生のレベルが違います。

 

個別指導は学校の定期テストの点数があまり良くない子達が。クラス制は進学校を目指す子達が通います。

 

もちろん個別指導でも進学校を目指す子もいますし逆もあります。あくまで傾向の話です。

 

次に講師の質です。

 

これ親御さんはみんな分かってるんですかね?

 

個別指導は講師はほとんど大学生のバイトです。

 

基本的には1つの教室に社員の教室長、あとは学生のバイト。という構成になってます。

 

講師の学歴で多いのは大阪では産金甲龍、関関同立

東京は分からないですがマーチぐらいかな?と思います。

 

クラス制の進学塾は教えることを仕事としている社員が教えてますね。

 

個別指導のデメリット

 

個別指導は成績が良くない子が無理矢理 親御さんに入れられるパターンなどが多いのでやる気がないことが多々あります。

 

授業態度が悪い子も多く、真面目にやっている子に迷惑をかけます。

 

これがまず1つ目のオススメしない点。

 

次にそもそも講師がバイトなのでそれほどモチベーションがありません。

 

生徒が全然勉強しない時に怒るか見過ごすかで怒ってくれるような講師はあまりいません。

 

なぜかというと怒るのはエネルギーのいることですからわざわざエネルギーを使って生徒に嫌われるリスクを取る人は少ないからです。

 

それならば笑って見過ごして時給をもらう方がいいと考える人が多いように思います。

 

これが2つ目の理由。

 

以上のことから個別指導はオススメしません。

 

僕も生徒の成績を伸ばしてあげたいんですがそもそも生徒のやる気がないとどうしようもないことが多いです。

 

塾に入れてもやらない子はやってませんよ。

 

ではクラス制の進学塾はどうか。

 

たしかに周りに意識の高い子がいればメリットですが、差を感じてしまい徐々にサボり始める…というパターンもあります。

 

1番のオススメは。

 

個人的には家庭教師かな、と。

 

家庭教師の良いところは家で勉強するので親が部屋が違っても同じ空間にいる点。

 

そして友達などの誘惑がない点。

 

家庭教師もやったことありますが、親がいて友達もいないとなると、さすがにやってくれます。

 

ただし、自分から勉強したいと言うのなら進学塾でもいいでしょう。

 

やる気があるならしっかりと伸ばしてくれるはずです。

 

個別指導塾に行きたいと言ってきたらそれは怪しいです。

 

同じ中学校の友達が多いはずなので、友達に誘われたパターンがあるからです。

 

切磋琢磨するなら良いことなんですが、流されてしまう危険があります。

 

まず体験などに行ってみて判断もありかもしれませんね。

 

以上、個別指導塾はやめておいた方がいいですよってお話でした。

 

ありがとうございました!