てんてこ舞いBlog

大学生です。「役に立つ!」をモットーに生活を豊かに情報を発信します。その他雑記などを書いていきます。

教育は悪である

教育は良いことだとみんな思っている

 

禁止を示すイメージ画像

 

こんばんは。テンです。

 

教育は良いことです。

当たり前ですね〜

 

でも少し見方を変えてみると180°意見が変わることもあります。

 

暇つぶし程度に見ていってください。

 

目次

 

教育は悪である

 

さてさて。

皆さんお子さんにしっかり勉強させてますか?

 

良いですねー。優秀でなによりです。

 

その優秀なお子さんは将来エリートになるでしょう。

 

…でもちょっと待ってください。

 

人類の夢ってなんでしょうか?

 

大丈夫です。急に意味わからないことを言い出したわけではありませんよ。

 

人類の夢。「世界平和」や「人類皆平等」とかですか。

 

教育してしっかりとした大人に育てる。

良いことです。

 

しかし違う見方をすれば教育って「不平等生産機」ですよね。

だって優秀な人の下には平凡な人がいるわけですから。

 

みんな平等が良いか悪いかと聞かれたらほとんどの人が良いと答えますよね。

 

ってことは不平等を生み出す教育は悪であるということですかね。

極端な見方をすると。

 

誰かが悪意を持っていうというわけではない

 

しかし教育というのは不思議なもので、教えている人たちに悪意はありません。

 

不平等を生み出してやる!と思って教育をする人はいません。

 

僕だって個別指導塾のアルバイトをやってますが、生徒のためを思ってやっています。

個別指導はオススメしませんが。

 

www.tentecomai.com

 

 

ここが教育の不思議なところですね。

 

みんな善意でやっているのに結果的に格差を生んでしまう。

 

途上国の開発だって同じ。

先進国は善意を持ってやっているのでしょうが、それは途上国の中での格差を生むでしょう。

 

でも僕は教育、勉強はやりたい人はやるべきだと思います。

だから僕はこれからも学び続けようと思います。

だってそれが資本主義なんですから。

 

理想とする世界ってどんな世界なんですかね。

皆さんはどう思います?

 

ではでは。

見てくださってありがとうございました^^