てんてこ舞いBlog

大学生です。メインコンセプトは「役に立つ」と「思想と知識のアウトプット」

大学生が初めてのクレジットカードを使うならこういうところに注意しよう

スポンサーリンク

クレジットカードのイメージ図

こんばんは。テンです。

 

大学生でクレジットカードを持ってない人はいますか?

 

ですが1枚でも持っていないと色々と不便なはず。

 

特にネットショッピングとかするためにはクレジットカードが必須だったりしますもんね。

 

なので1枚も持ってない大学生は少ないでしょう。

ですが2枚以上持ってる人の割合はグッと下がるはず。

 

つまり1枚目をずっと使う人が多いということでしょうか。

となれば尖ったカードじゃなく安定したカードを1枚目にする方が良いんじゃないでしょうか?

 

そういうところを踏まえつつ1枚目カードのオススメ条件を書きます。

 

具体的なオススメカードは近日中に書く予定です。

今回はデモンストレーションみたいなものと思ってください。

(本当は書く予定だったけど時間が足りなかったm(_ _)m)

 

目次

 

どんなカードを1枚目のクレジットカードにすべきか

 

1枚目のカードはどんな物を選べばいいか

 

大学生の1枚目のカードとしての推奨条件は

  • 年会費無料
  • メジャーであること
  • ポイント還元率1%以上

です。

順番に見ていきます。

 

年会費が無料

 

年会費無料がおすすめ

 

年会費が無料であることは必須だと思います。

大学生が初めてのクレジットカードを作ったとしてもやっぱり現金派と思う人もいるでしょう。

 

その場合、ずっと引き出しに眠っていても料金がかからないのが望ましいです。

 

現金派の人は本当にカード使いませんからね。

クレジットカードの方が色々と得だとは思うんですが。

www.tentecomai.com

 

メジャーなカード

 

メジャーなカードを選ぼう

 

1枚目から尖った特典を持つカードを持つのはもったいないです。

例として、ある店舗のポイントだけ高ポイントがつくカードとかですかね。

最近は色んな店舗がクレジットカードサービスを行っていますね。

 

その1枚目をこれからずっと使うことを考えてある程度汎用性があるカードにしましょう。

 

ポイント還元率1%

 

ポイント率1%のものを選ぼう

 

クレジットカードでは1%以上(どこの店舗で使っても)が相場では高還元率です。

 

今は年会費無料、ポイント還元率1%のカードも多いので素直にそういうカードを選びましょう。

 

家電量販店などは10%ポイントが付きますね。

 

だから1%は低く感じるかもしれません。

 

割合ではなく金額で見てみましょう。

大学生が家電量販店で1年間に使う金額は3万円ぐらいでしょうか。

個人差はあると思いますが。笑

得られるポイントは10%で3千円。

 

では日常生活でほとんどの買い物をクレジットカードで処理すると?

僕は大体1ヶ月4万円ぐらい使います。

なので1年で約50万円。

得られるポイントは1%で5千円。

 

どうでしょうか。

ポイント還元率が0.5%なら優劣はひっくり返りますね。

 

実は僕はそれほどポイントに執着心はありません。

ポイントカードって二度手間ですよね。

ポイントカードを払ってからお金を払う。

アプリで持ち歩いてもまだめんどくさいこともあります。

www.tentecomai.com

 

しかしクレジットカードならポイントを貯めることと代金を払うことがまとまっているんです。

ポイントカードを出すのが面倒に感じる僕は簡単にポイントを貯めることができるのでお得感を感じています。

 

まとめ

 

まとめ

 

僕も最初はクレジットカードなんて使いすぎる危険があるし、ポイントも1%なんて下手にいらない。と現金派でした。

 

しかし使ってみると様々なメリットが見えてきて、年間で5.60万円を学生でもクレジットカードで支払う訳だからポイント1%もバカに出来ないな、と。

 

現金、クレジットカード。どちらを使うか、またはどちらも使うかはそれぞれの自由です。

 

でも食わず嫌いはもったいないので、クレジットカード生活を試てみるのはどうでしょうか。

 

怖くなったらすぐにやめれば大丈夫です。

僕はみんなが現金を使わなくなると良いのになぁと思います。これも今度書きましょうかね。

 

ではでは。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。

読者登録、はてなブックマークもお願いします(o^^o)