てんてこ舞いBlog

大学生です。メインコンセプトは「役に立つ」と「思想と知識のアウトプット」

スキャレンで裁断機のみレンタルして自炊!流れや使い方をレビュー!

スポンサーリンク

どうも!

 

自炊ってどうやってやるの?

オススメのスキャナーはなに?

という疑問についての記事はそれぞれ書きました。

 

www.tentecomai.com

www.tentecomai.com

 

まとめると

自炊とは本をバラバラに裁断したりして、スキャナでスキャンし、データ化すること。

オススメのスキャナーはScanSnap iX500であること。

 

そういった話でした。

 

そして、スキャナーは買ったほうがいいけど、裁断機は買わなくてもいいんじゃない?

レンタルでいいじゃん!

ということも言いましたね。

 

今日はその自炊機器のレンタルについての話です。

 

 

自炊機器レンタル会社 スキャレン.comってどんなことしてるの?

 

そもそもスキャレンってなに?って話なんですが…

 

自炊のやり方の記事でも書いたように、自炊って費用かかるんですよ。

 

だからその高い自炊機器をレンタルしたい人たちに対して

  • スキャナー
  • 裁断機
  • パソコン
  • その他色々なオプション

を貸し出している会社です。

 

実際に買うよりもグッと費用が抑えられます。

 

スキャレンホームページはこちら。

裁断機・ドキュメントスキャナのレンタルショップ - スキャレン.com

 

実際にスキャレンで裁断機を借りて裁断してみた!

 

実際に裁断機のみを30日レンタルしました。

 

裁断機もコンパクトタイプと大型タイプがあるんですが、僕は大型タイプです。

 

ペーパーカッター BA58A4。

レンタル料金は5980円+2600円(往復送料)でした。

 

のちに書きますがかなりザクザク裁断できたので、7日間レンタルでも良かったかなぁと思いました。

 

スキャレンで自炊機器をレンタルするときの流れ

 

大型機器のレンタルってメンドくさそうな印象だったんですけど、やってみたら実に簡単。

 

まずはホームページから借りたい機器、日数などを入力します。

 

次は連絡先や住所、あとはその住所に本当に住んでいるのかどうかの確認書類が必要です。

僕は免許証の写真を添付しました。

もちろん名前と住所以外はモザイク加工して大丈夫ですよ。

 

それで問題がなければ決済するためのメールがくると思うので、指示通り進めて、クレジットカード情報などを登録したらOK。

 

僕の場合はホームページで申し込んでから2日後に届きました。

時間指定もできるので便利です。

 

そして返す時ですがー、届いた時に裁断機を借りた人は絶対思いますが、

でかっ!おもっ!

 

裁断機が入っていた段ボール

 

なので返却時はヤマトの集荷サービスを使いましょう。

 

レンタル機器と一緒にこのように何枚かの紙が入っています。

この中に着払い伝票があるので、入っていた通りに梱包してヤマトさんが来た時に渡せば大丈夫です。

 

裁断機と一緒に同梱していた4枚の紙

 

めんどくさそうに見えますが、やってみると楽勝。

1番困ったのが裁断機の大きさと重さですね(笑)

 

スキャレンでレンタルできる裁断機のレビュー

 

「自炊 オススメ裁断機」とかで検索したらDURODEXの裁断機が出て来ますよね。

 

たしかにDURODEXは良さそうだし、スタイリッシュですね。

 

ではレンタルした裁断機を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

レンタルした裁断機

 

ザ・裁断機!

 

本当に良くあるタイプですが、きちんと切れますのでご安心を。

 

漫画は出来るだけ裁断する幅を小さくしようとするとノリが付いている部分が裁断できなかったりするので注意が必要です。

 

この裁断機には裁断する幅を調整してくれるストッパーがあるので利用すると良い感じに切れます。

 

普通のサイズの漫画だと10.8センチぐらいかな。

テラフォーマーズなどの大きな本なら12.3センチぐらいがちょうどいいと思います。

 

ワンピースなどの通常漫画が左、テラフォーマーズなど少し大きいタイプは右側の画像です。

 

通常サイズの漫画を裁断するときの幅
少し大きいサイズの漫画を裁断するときの幅

 

では切っていきます。

今回のサンプルはみんなおなじみワンピース。

エース…。白髭は敗北者なんかじゃないよね。

 

ワンピースを裁断する

 

先ほど言ったようにストッパーに漫画を合わせて、上からガッシリと押さえてくれるパーツもあるのでしっかり押さえます。

 

しっかりと漫画を枠に当てはめる
上からしっかりと押さえる

 

あとはガシャッ!と行くだけ。

 

裁断できた

 

綺麗に行けましたね。抜群の切れ味。

カッターなどで切った時みたいに、木くずのようなものが出ません。

ガシガシ行けます。

 

きれいに裁断できている
木くずは出ない

 

からしっかり押さえないと少し斜めに切れてしまったりするんですが、いちいちめんどくさかったので僕は途中から手で押さえるだけにしました。

 

1時間でひたすら切ってみた結果。

 

裁断したあとのゴミの山

 

ザクザクいけた(笑)

冊数でいうと一時間150冊ぐらいでした。

 

計500冊ぐらい裁断しましたね。

二日間でできちゃいました(笑)

なので冒頭で言った通り7日間でも良かったかなぁと。

 

ただ凄まじく飽きるので気をつけて。

 

スキャナーは持っていたのでゆっくりやりました。

スキャナーはこれでしたよね。

 

 

スキャレンで自炊機器をレンタルする場合のメリット、デメリット

 

軽くメリットデメリットをまとめときます。

 

メリット

  • コストが安くつく
  • レンタルなのでスキャナや裁断機で家のスペースを取らない

 

デメリット

  • また使いたくなったら借りないといけない(結局買った方が安くなる場合も)
  • 時間制限がある
  • お盆の時期などはやはり届くのが遅くなるらしい

 

こんなもんかな。

自分の裁断する頻度と相談してください。

 

これから買う本は全部電子書籍!って人はスキャナと裁断機をセットで借りてもいいかもしれませんね。

 

個人的にはスキャレンでレンタルして良かった

 

個人的には満足しました。

思ったより手間もかからないし、購入するより安い。

それに裁断機の切れ味も申し分ない。

 

自炊の初期費用が高くて悩んでいる人は利用してみてはどうでしょうか。

 

裁断機の取り扱いには十分お気をつけください。

簡単に指などが入らないようにはなってますけどね。

 

ではでは。

最後まで見ていただきありがとうございます^ - ^